Art + Culture

展覧会の画像一覧:スターリング・ルビー @ タカ・イシイギャラリー 東京 Exhibition Images: Sterling Ruby @ Taka Ishii Gallery Tokyo

スターリング・ルビー Ruby Sterling "Vert. Bowl" 2017, acrylic, oil, elastic and cardboard on canvas, detail @ Taka Ishii Gallery

スターリング・ルビー「VERT」@ タカ・イシイギャラリー 東京
Sterling Ruby “VERT” @ Taka Ishii Gallery Tokyo
2018年3月23日 – 4月21日
日月祝休
http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/18104/

スターリング・ルビー Sterling Ruby_WIDW_MAZATEC_2017
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“WIDW.MAZATEC.”, 2017, detail
スターリング・ルビー Sterling Ruby_VERT_PROUN_6606_2018
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“VERT.PROUN (6606).”, 2018, detail
スターリング・ルビー Sterling Ruby_WIDW_FFM_BOW_2018
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“WIDW.FFM.BOW.”, 2018, detail
スターリング・ルビー Sterling Ruby_VERT_BUSH DAI DAI_2018
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“VERT.BUSH DAI DAI.”, 2018
Acrylic, oil and cardboard on canvas
65.1 x 52.4 x 6.7 cm
スターリング・ルビー Sterling Ruby_WIDW_FFM_BOW_2018_full
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“WIDW.FFM.BOW.”, 2018
Acrylic, oil, elastic and cardboard on canvas
187.3 x 136.5 x 8.3 cm
スターリング・ルビー Sterling Ruby_VERT_PROUN_6606_2018_full
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“VERT.PROUN (6606).”, 2018
Acrylic, oil, elastic and cardboard on canvas
149.9 x 115.6 x 8.3 cm
スターリング・ルビー Sterling Ruby_WIDW_MAZATEC_2017_full
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“WIDW.MAZATEC.”, 2017
Acrylic, oil and cardboard on canvas
42.9 x 32.7 x 3.5 cm
スターリング・ルビー Sterling Ruby_VERT_BOW_2017
スターリング・ルビー Sterling Ruby
“VERT.BOW.”, 2017
Acrylic, oil, elastic and cardboard on canvas
65.1 x 52.4 x 6.7 cm

PRより:
今回の新作では、赤とオレンジと黄色、セルリアン・ブルーと緑と茶といった感情をかきたてる不調和な配色が、冷たい白あるいは焦げたような黒の背景と組み合わされています。ボール紙や帯状の布からなるコラージュの上には指紋や筆跡が残り、激しい動作や厚く盛り上がった絵の具使いは強迫的で不穏な感覚をもたらします。
武骨ながら詩的でもある作品タイトルは、CRSS(cross: 十字、横切る)、WIDW(window: 窓)、VERT(vertical:垂直)といった略語を含んでいます。こうしたタイトルは、画面を二分割あるいは四分割しているコラージュの要素を表わすとともに、地平線、格子、旗、鉄格子、そしてとりわけこのシリーズでは窓という、作家が繰り返し用いるテーマを暗示しています。この窓のどちら側に視点があるのかは不明確です。私たちは窓から外を見ているのか、外から窓の中を見ているのか、どちらでしょうか?
「CRSS. UMBRA VITAE.」は、詩人ゲオルク・ハイムが危機に瀕した1912年の世界について天空の光景や暗い思索を記した黙示録的な詩「人生の影」にちなんだ作品です。「WIDW. MAZATEC.」は輝く空を描く一方、「VERT. BOW.」 は、嵐のあとの虹を含んでいます。不確かな未来の姿を予示しながら、内と外を行き来するこれらの心象風景は、究極的には一体性、全体性、再統合へと向かいます。
人々は道端に前のめりに立ち
天の巨大な兆しを見上げる
そこには炎の鼻をつけた彗星が
ギザギザの尖塔にじわじわと這い寄っている。
家々の屋上にひしめく星占い師たちは
夜空に望遠鏡を突き刺し
屋根裏部屋の窓からは魔術師たちが
闇に身を乗り出して一つの星を呼び出している。
ゲオルク・ハイム「生の影」(1912年)より冒頭の2節
—————-

スターリング・ルビー Sterling Ruby_Soft_Work. 2011-13
スターリング・ルビー Sterling Ruby “Soft Work” 2011-2013, Art Basel Unlimited 2014
Sterling Ruby
スターリング・ルビー Sterling Ruby “SR-EXHMJOHN’S ROOM2(3514)”, 2011
スターリング・ルビー 2018
“SR-EXHMJOHN’S ROOM2(3514)”, detail
スターリング・ルビー
“SR-EXHMJOHN’S ROOM2(3514)”, detail

ーーーーーーーーーーー

間も無く、タカ・イシイギャラリーのアーティスト:「五木田智央 PEEKABOO」@ 東京オペラシティ アートギャラリー
2018年4月14日 – 6月24日
https://www.operacity.jp/ag/exh/upcoming_exhibitions/index.php

五木田智央
GOKITA Tomoo 五木田智央「Come Play with Me」Courtesy of Taka Ishii Gallery

——————-

参考:
展覧会の画像一覧(2014年4月27日)
新しい展覧会やカタログを巡って、日本美術史から現代アート実践までを詳しく勉強するアート・ラバーが増えつつあります。このことは、若いアート制作者、鑑賞者、コレクターになろうとしている方々が、一歩一歩前向きに、今までの知識を確認し、円熟させる道を辿っている事と言えるでしょう。
続き:
http://art-culture.world/articles/シミュラークルから物語的な知覚アートまで:展/

ここに載せた写真は、すべて「好意によりクリエーティブ・コモン・センス」の文脈で、日本美術史の記録の為に発表致します。
photos: cccs courtesy creative common sense