Art + Culture

パリ、、、とルーブル美術館ピラミッド内 特別展示 名和晃平作「Throne」 “オン・ファイア” Paris… + NAWA Kohei’s sculpture “Throne” @ Louvre Pyramid are "on fire"

パリ・オン・ファイア、右側の名和晃平作「Throne」@ ルーブル美術館ピラミッド内

パリが燃えている。Paris Is Burning.

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011731391000.html

Never seen after 1968. Without going into detail about social commentary on actual French politics, yesterday’s pictures from Paris shocked the whole world.
Via one TV news program, for a short moment, I thought that the demonstrators had put Japanese sculptor NAWA Kohei’s work “Throne” on fire, too.

後ろ、名和晃平作「Throne」@ ルーブル美術館ピラミッド内
後ろ、名和晃平作「Throne」@ ルーブル美術館ピラミッド内

That scene, for a second, let my blood freeze: Paris & the Louvre were literally “on fire”.
See attached pic.

ルーブル美術館ピラミッドの前
ルーブル美術館ピラミッドの前

Fortunately, NAWA’s monumental installation looked less than a mirage, alas, my fear was groundless.

名和晃平作 Throne @ ルーブル美術館ピラミッド内
名和晃平作「Throne」@ ルーブル美術館ピラミッド内
NAWA Kohei sculpture Throne @ Louvre Pyramid
NAWA Kohei’s sculpture “Throne” @ Louvre Pyramid
PEN 雑誌2018年12月15日、creator award 2018 名和晃平
PEN雑誌 2018年12月15日、creator award 2018 彫刻家名和晃平

In this regard, may I take the opportunity to introduce you one of the hottest artists in Japan.
Here’s the link to the official website of “Japonismes 2018” in Paris, with NAWA’s commissioned work “Throne”. I would have preferred to read the English title “EMPEROR’S SEAT” or “THE IMPERIAL THRONE”, as he is mentioning the word GYOKUZA 玉座. Ergo, for Japanese speaking people, GYOKUZA 玉座 means in the purest, most intimate way: “Throne of the Japanese Emperor, TENNO” (天皇、王などのすわる席).
https://japonismes.org/en/officialprograms/ルーヴル美術館特別展示―名和晃平-彫刻作品

KOHEI NAWA | Throne

Kohei Nawa “Throne” – Installation of a monumental sculpture at the Louvre Pyramid
As part of “Japonismes 2018: les âmes en resonance” to be held in Paris from July 2018, a monumental sculpture by artist Kohei Nawa is displayed under the Pyramid of the Musée du Louvre. Nawa has created this enormous floating vacant throne as an expression of his sense that information technology and artificial intelligence will eventually take place of the ultimate forces that lie behind politics and the economy. The inspiration for the throne came from the floats often found in religious ceremonies and festival in Asia.
Nawa considered their forms and contexts, and merged the gold leaf technique echoing the collection of the Musée du Louvre, with the latest 3D modeling systems, to create a sculptural piece reaching 10.4 meters high. During the six-month exhibition, this work — floating in the center of the Pyramid — invites us to consider the legacy of the systems of power and authority that have been a ceaseless presence since the beginning of civilization , and think what we can expect for the future.

ルーブル美術館のピラミッドに浮遊する空位の玉座。
彫刻家 名和晃平による大作。
今年7月よりパリで開催される「ジャポニスム2018:響きあう魂」の一環として、ルーブル美術館のピラミッドに名和晃平の大作を展示します。名和は、加速度的に進化を遂げるコンピュータや人工知能などの存在が、やがて政治や経済に影響を与える”権力”や”権威”に置き換わるのではないか、という予感を”浮遊する空位の玉座”として表現します。東洋の神事や祭事に出てくる”山車”の形態やそのルーツを考察しながら、ルーブル美術館のコレクションとも呼応する金箔貼りの技術と最新の3D造形システムを融合させた、高さ10.4mの彫刻作品になります。約6ヶ月の展示期間中、ピラミッドの中央に浮遊する本作品は、古代から連綿と続く”権力”や”権威”が遺してきたものは何か、そして未来はどうなるのかを問いかけます。

・Period:
 July 13, 2018 – January 14, 2019
・Venue:
 Musée du Louvre ( Pyramide )
・Organized by:
 The Japan Foundation, Musée du Louvre
・Sponsored by:
 The perfume house TAKASAGO
・With support of:
 SANDWICH Inc.

NAWA Kohei’s solo exhibition in Tokyo is actually running at SCAI THE BATHHOUSE.
Highly recommending!
Kohei Nawa
Biomatrix

10 October – 8 December, 2018

名和晃平 NAWA Kohei Biomatrix
名和晃平 NAWA Kohei “Biomatrix”, detail

https://www.scaithebathhouse.com/en/exhibitions/2018/09/biomatrix/



パリが燃えている。Paris Is Burning. Attached are some “visually frightening” shots from last weekend.

シャンゼリゼ通りでデモ隊が暴徒化 100人以上けが フランス
2018年12月1日 20時44分
フランス・パリの観光名所、シャンゼリゼ通りで1日、燃料税の引き上げに抗議するデモ隊の一部が暴徒化しました。パリでは一連の衝突で、100人以上がけがをする事態となりました。
フランス国内では、ガソリンや軽油価格の高騰に加え、地球温暖化対策として来年1月から燃料税が引き上げられることに抗議する大規模なデモが先月から断続的に行われ、1日も全国各地で合わせて6万5000人がデモに参加し、一部では治安部隊と衝突が起きました。

このうち、パリ中心部のシャンゼリゼ通りでは、デモのシンボルとなっている作業用の黄色いベストを着た大勢の人たちが凱旋門の周辺や通りの広い範囲を占拠し、一部は警察隊に石を投げるなど暴徒化しました。

これに対して治安部隊が催涙弾や放水車を使って排除に乗り出し、パリ警視庁によりますと、パリでは一連の衝突で、200人以上が拘束され、デモ隊と治安部隊の合わせて100人以上がけがをしたということです。

パリ近郊からデモに参加した男性は、「『環境にやさしいフランス』という掛け声の裏で、一般市民が重い税金の犠牲になる」と訴えていました。

シャンゼリゼ通りはクリスマスを前にしたこの時期、大勢の買い物客や観光客でにぎわいますが、1日はデモに備えてほとんどの店が営業を控えるなど異例の事態となりました。
マクロン大統領「暴力許さない」
フランスのマクロン大統領は1日、アルゼンチンで開かれたG20の後の記者会見で、「治安部隊を襲い、店を略奪し、建物に火をつけ、凱旋門を汚すような行為はいっさい正当化できない。抗議や批判は受け付けるが暴力は許さない」と述べ、パリの観光名所、シャンゼリゼ通りで、デモ隊の一部が暴徒化したことを強く批判しました。

そのうえで、帰国次第、緊急の会議を開いて、今後の対応を検討する考えを示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011731391000.html


公開された「機動隊目線」動画、緊迫感がすごい。占拠された凱旋門を奪還しようと走り込むが、デモ参加者から投石を浴びているシーン。
https://twitter.com/Yasu9412/status/1069545656564498437

パリ、蛮族王決定戦みたくなってる
https://twitter.com/hide_luxe/status/1069426156540055553


パリの様子。
https://twitter.com/echo_sbb/status/1069404735868784640

https://www.mirror.co.uk/news/world-news/paris-violence-jeu-de-paume-13672795


パリが燃えている。Paris Is Burning20
パリが燃えている。Paris Is Burning16
パリが燃えている。Paris Is Burning11
パリが燃えている。Paris Is Burning1
パリが燃えている。Paris Is Burning2
パリが燃えている。Paris Is Burning3
パリが燃えている。Paris Is Burning4
パリが燃えている。Paris Is Burning5
パリが燃えている。Paris Is Burning7
パリが燃えている。Paris Is Burning6
パリが燃えている。Paris Is Burning8
パリが燃えている。Paris Is Burning9
パリが燃えている。Paris Is Burning10
パリが燃えている。Paris Is Burning0
パリが燃えている。Paris
パリが燃えている。Paris Is Burning


Japan-Demo

トガヒミコ好き好きおじさん‏ @ZX10R_ZZTCELICA
今の若い子たちはフランスのデモ暴動を見て日本ではありえないと思ってる人もいるでしょうが30年前の日本でも三里塚闘争やらこんなのがあったのは覚えておこうね。
https://twitter.com/ZX10R_ZZTCELICA/status/1069570521300295681

フランスは良くも悪くも革命のDNAが社会に刻まれているから、為政者が滅茶苦茶すれば暴動も起こすし、革命を起こしかねない市民を恐れて為政者も政策を変更する。日本には封建制のDNAが社会に刻まれているから、為政者が滅茶苦茶しても辛抱我慢、代官に擦り寄るか、水戸黄門の登場を夢想するだけ。
https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/1069979129691422721