Art + Culture

東京五輪巡り:新クリトリアル・プラクティス In the Context of The Tokyo Olympics: A New Culitorial Practice

Viva Espagna
11年前のスペイン
11年前のスペイン
スペイン、11年前
スペイン、11年前
イタリアが53年ぶりEURO制覇
イタリアが53年ぶりEURO制覇
昨夜のイタリア
昨夜のイタリア2
昨夜のイタリア3
昨夜のイタリア4
昨夜のイタリア5

昨夜、ヨーロッパ中がテレビの前で、サッカーのイングランド対イタリア戦を熱狂的に追いかけていた。コロナコッソ、見事にサッカー欧州選手権が成功し、すべてのチームは、ファンにとっても何の問題もなく、ある国から別の国へ移動していました。東京五輪を巡り、なぜ我が国では同じような段取りができないのだろうか。オリンピック会場で観客が熱狂的な祝賀に参加できるよう、コロナ関連の準備に1年以上を費やしましたね。日本人の大半がオリンピックに反対しているのは残念なことです。
長野冬季オリンピックを参加した私、スポーツ的な理由ではなく、ブエノスアイレスの2013年9月まで、財務予算問題や経済的なコストを理由に、東京オリンピック2020を反対しました。
覚える気のない。
あなたの喜びは、現在の国の負債に直結。

東京オリンピック2020年:借金を増やす
Tokyo Olympics 2020: run up more into debts
https://art-culture.world/articles/tokyo-olympics-2020-run-up-more-into-debts/

東京オリンピック2020年 Tokyo Olympics 2020
東京オリンピック2020年 Tokyo Olympics 2020
東京オリンピック2020
Japanese-architects-rally-against-Zaha-2020-Olympic-Stadium
Japanese architects rally against Zaha 2020 Olympic-Stadium

東京オリンピック開催が決定したから、すべての選手たちが成功する、人生にいい思い出の大会になって欲しいです。現在、大変な苦労が必要なのに、私の意見は変わっていません。特に、日本のボランティアたちが現場で優しく、丁寧に、外国の選手たちを助けてあげている段階です。
2020年のイスタンブール五輪より、2020年の東京の方が良かったです。 プライドが高いトルコ人に申し訳ありませんが、トルコの場合、経済的な面、それからコロナ時代だからこそ、順調な大会できなかったと思っています。さらに、このCOVID-19の文脈、米国でさえ2020年のオリンピックは無理で、現在、オリンピックを無事に開催できる、信頼できる国は:日本、スイス、ドイツ、台湾、ニュージーランドだけと言う、日本人があまり聞きたくない、意見です。
オリンピックの直前に、くだらない「オリンピック・ポスター展」又はIRLでもなく、こちらのART+CULTUREで、バーチャルな「オリンピック展」をキュラトリアル・プラクティスとして実現させていただきますね〜。我が国の学芸員たちにとって、首になりたくない、ホットポテトだからです(笑)。
ありがたいことに、それぞれのアーティストがユニークな視点でオリンピックを分解しているので、非常に興味深く、多彩な概要を見ることができます。やはり、素晴らしく、考えさせる作品オンパレード。ゴリンメグリ・クリトリアル・プラクティスに裏面の意味合い。
あなたもart loverとして熱くなるでしょう。
前を向いて、若い選手の皆さんを応援しましょう。世界中が楽しみにしていて、東京を熱心に見ていますよ。
海辺のビールと、乾杯!
2021-7-12
亜 真里男

会田誠 AIDA Makoto
会田誠 AIDA Makoto 「建築雑誌「BLUE’S MAGAZINE」のために描いた2020年東京オリンピック メインスタジアムのイラスト」 (An alternative proposal for Tokyo Olympic 2020 main stadium (Illustration for BLUE’S MAGAZINE)) 2015
会田誠 AIDA Makoto “TOKYO 2020” Drawing 2015
会田誠 AIDA Makoto “TOKYO 2020” Drawing 2015
会田誠 AIDA Makoto 「TOKYO 2020」タテカン standing signboard (2018?)
会田誠 AIDA Makoto 「TOKYO 2020」タテカン standing signboard (2018?)

check:
AIDA Makoto Exhibition 会田誠展「GROUND NO PLAN」@ Aoyama Crystal Building, Tokyo 青山クリスタルビル、東京
10 February – 24 February 2018
https://mizuma-art.co.jp/en/18_aida_groundnoplan/
https://www.obayashifoundation.org/urbanvision/event/2017_aidamakoto/

パビリオン・トウキョウ2021 出展者インタビュー
1.美術家・会田誠氏インタビュー(前編)
2021/05/12
https://jp.toto.com/publishing/pav_tokyo2020/pt_aidamakoto_1/index.htm

2.美術家・会田誠氏インタビュー(後編)
2021/07/08
https://jp.toto.com/publishing/pav_tokyo2020/pt_aidamakoto_2/index.htm

【公式】パビリオン・トウキョウ 2021
@paviliontokyo
#会田誠 アーティスト/パビリオン・クリエイター
#岡啓輔 建築家
#和多利浩一 ワタリウム美術館CEO/パビリオン・トウキョウ2021実行委員会 制作委員長

Kenji Fujii 2021 (courtesy Reuben Keehan via facebook)
Work by Kenji Fujii, 2021 (courtesy Reuben Keehan via facebook)
16a
Mario A “Tokyo 2020” (Tokyo Narita Airport) 2020
HIBINO Katsuhiko Olympic torchbearer 日比野克彦@東京五輪聖火リレー
Art Performance by HIBINO Katsuhiko as Tokyo Olympic 2020 torchbearer 日比野克彦@東京五輪聖火リレー, 2021

check:
Dear HIBINOくん Dear HIBINO-kun
https://art-culture.world/articles/hibino-katsuhiko-olympic-torchbearer-日比野克彦-東京五輪聖火リレー/

小泉明郎 KOIZUMI Meiro “AntiDream #2 (Torch Ritual Un-edited Version)”『アンチドリーム#2 (無編集バージョン) 』, 2021, 15 minutes x 4loop

check:
アルテス・ムンディ賞9のファイナリストに選ばれた小泉明郎さんに大きな注目
Artes Mundi 9 shortlisted KOIZUMI Meiro attracts considerable attention
https://art-culture.world/articles/koizumi-meiro-artes-mundi-9-小泉明郎/

毒山 凡太朗 Bontaro Dokuyama Plans for Tokyo 2019 Vol 1 Gallery aM

check:
毒山 凡太朗の卓越したアート実践は日本の社会経済の歴史を深く考えさせる
Exceptional Artistic Practice By DOKUYAMA Bontaro Inspires Deep Thoughts On Japanese Socio-Economic History
https://art-culture.world/articles/dokuyama-bontaro-exceptional-artistic-practice-毒山-凡太朗/

ジャポニスム・亜 真里男・ゴッホ12
Mario A 亜 真里男 「Gogh, Kiyoshiro & Me (Summertime Blues – Tokyo 2020)」2016年
ジャポニスム・亜 真里男・ゴッホ15
Mario A 亜 真里男 「Gogh, Kiyoshiro & Me (Summertime Blues – Tokyo 2020)」2016年、部分
風間サチコ KAZAMA Sachiko「ディスリンピック2680」 “Dislympia 2680”

Check:
優作「ディスリンピック2680」@ 風間サチコ展・「原爆の図 丸木美術館」
KAZAMA Sachiko’s Excellent “Dislympia 2680” @ Hiroshima Panels – Maruki Museum
https://art-culture.world/articles/kazama-sachiko-dislympia-2680-hiroshima-panels-maruki-museum/

風間サチコ KAZAMA Sachiko

KAZAMA Sachiko 風間サチコ 「ディスリンピック2680」”Dislympia 2680″ 2018、木版画、240 x 640 cm

風間サチコ KAZAMA Sachiko
風間サチコ KAZAMA Sachiko

風間サチコ KAZAMA Sachiko @ 原爆の図丸木美術館・Hiroshima Panels – Maruki Museum 1/4

Tokyo 1940

Today’s bonus 今日のおまけ:

東京都知事 Tokyo Governor KOIKE Yuriko 小池百合子 with KAZAMA Sachiko 風間サチコ and SHITAMICHI Motoyuki 下道基行 @ Tokyo Contemporary Art Award ceremony 授賞式 2019年
東京都知事 Tokyo Governor KOIKE Yuriko 小池百合子 applauding KAZAMA Sachiko 風間サチコ and SHITAMICHI Motoyuki 下道基行 @ Tokyo Contemporary Art Award ceremony 授賞式 2019年
会田誠 AIDA Makoto “Shaking Obelisk” (2017?)
会田誠 AIDA Makoto “Shaking Obelisk” Diorama (2017?)

ここに載せた写真とスクリーンショットは、すべて「好意によりクリエーティブ・コモン・センス」の文脈で、日本美術史の記録の為に発表致します。Creative Commons Attribution Noncommercial-NoDerivative Works photos: cccs courtesy creative common sense