Art + Culture

シャオ現代美術館 Xiao Museum of Contemporary Art

Exterior view of the Xiao Museum of Contemporary Art, with the cityscape of Rizhao city. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art
Exterior view of the Xiao Museum of Contemporary Art, with the cityscape of Rizhao city. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art

2021年9月に新設されたシャオ現代美術館は、日照市 (Rizhao City)の中心部にある超高層ビルの2フロアを占め、総面積5,500平方メートル超の8つの展示スペースがあります。1994年生まれの創設者、Ding Yixiaoは、中国で最も若い個人美術館を所有するコレクターの一人です。2015年にUCLAを卒業したDing Yixiaoは、2018年に現代美術の収集を開始しました。プロのキュレーターと運営チームの支援を受け、北京や上海といった人気のトップティア都市から離れた故郷の日照市で、プライベートコレクションを一般に公開するアートスペースに変貌させました。そうすることで、彼は地元の一部の観客に初めての現代アート体験を提供しています。
日照市は、中国の中央海岸、南東部に位置する有名な海岸観光都市である。山東省です。
Instagram: @xiaomuseum


香港との比較:
香港に視覚文化美術館、M+が今月にグランドオープン
Grand opening of M+, Hong Kong’s museum of visual culture, this month
https://art-culture.world/articles/m-hong-kong-museum/


2
Exterior view of the Xiao Museum of Contemporary Art, with the skyline of Rizhao city. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art
3
A sculpture by Zheng Lu at the entrance of the museum. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art
4
An installation by Anselm Reyle at the entrance. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art
5
A sculpture by KAWS (left) and Anselm Reyle (partial) at the entrance hall of the museum. Courtesy of the Xiao Museum of Contemporary Art