Art + Culture

ドナルド・キーン KEENE, Donald

ドナルド・キーン(1922年6月18日 – 2019年2月24日)は、アメリカ合衆国出身の日本文学者・日本学者。日本文学と日本文化研究の第一人者であり、文芸評論家としても多くの著作がある。日本国籍取得後、本名を出生名の「Donald Lawrence Keene」から、カタカナ表記の「キーン ドナルド」へと改めた。通称(雅号)として漢字で鬼怒鳴門(きーん どなるど)を使う。 コロンビア大学名誉教授。日本文化を欧米へ紹介して数多くの業績があり数多くの大学や研究施設から様々な受賞経歴を持つ。称号は東京都北区名誉区民、新潟県柏崎市名誉市民、ケンブリッジ大学、東北大学、杏林大学ほかから名誉博士。賞歴には全米文芸評論家賞受賞など。勲等は勲二等。2008年に文化勲章受章。また、日本ペンクラブの名誉会員であり、2012年11月26日の日本ペンクラブ創立記念懇談会では演説を行った。Donald Lawrence Keene (June 18, 1922 – February 24, 2019) was an American-born Japanese scholar, historian, teacher, writer and translator of Japanese literature. Keene was University Professor Emeritus and Shincho Professor Emeritus of Japanese Literature at Columbia University, where he taught for over fifty years. Soon after the 2011 Tōhoku earthquake and tsunami, he retired from Columbia, moved to Japan permanently, and acquired citizenship under the name Kīn Donarudo (キーン ドナルド, “Donald Keene” in the Japanese name order). His poetic nom de plume (雅号 gagō) is Kīn Donarudo (鬼怒鳴門), which he occasionally also used as a nickname.

art-culture.world/articles/donald-keene-yukio-mishima-三島由紀夫-ドナルド・キーン