Art + Culture

レイチェル・ホワイトリード 「Wardrobe」2019年 と バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団 2020年1月まで Rachel Whiteread "Wardrobe" 2019 & Balthus "Passage du Commerce-Saint-André" 1952-1954 @ Fondation Beyeler, until Jan. 2020

レイチェル・ホワイトリード 「Wardrobe」2019年 と バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団 2019年10月
レイチェル・ホワイトリード 「Wardrobe」2019年 と バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団 2019年10月

今日、ホッとして、優しく心臓を動かす。落ち着く現代美術空間。
2014年 – 2019年の流れの中で、2回の驚きと出逢いに、大喜び。
驚嘆の目で鑑賞。感謝。地方色と都市化の相互参照。
画像家・画家は、色彩の濃淡が気になる。変更したくて、させていただく。
自分自身の景色。感動的な記録を共有する。
次に、自分の絵画に関して、比較思想が浮かぶ。

東京・バーゼル、2019年11月
亜 真里男

Resonating Spaces @ Fondation Beyeler
October 6, 2019 – January 26, 2020
https://www.fondationbeyeler.ch/en/resonatingspaces/

バイエラー財団 美術館
バイエラー財団 美術館
レイチェル・ホワイトリード 「Wardrobe」2019年、部分
レイチェル・ホワイトリード 「Wardrobe」2019年、部分
Rachel Whiteread Wardrobe 2019, detail
Rachel Whiteread “Wardrobe” 2019, detail
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年、部分
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年、部分
Balthus Passage du Commerce-Saint-André 1952-1954, detail2
Balthus “Passage du Commerce-Saint-André” 1952-1954, detail 2
Balthus Passage du Commerce-Saint-André 1952-1954, detail3
Balthus “Passage du Commerce-Saint-André” 1952-1954, detail 3
バイエラー財団のブース@アート・バーゼル2014年
バイエラー財団のブース @ アート・バーゼル2014年
Booth of Fondation Beyeler @ ART BASEL 2014
Booth of Fondation Beyeler @ ART BASEL 2014
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル2014年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル、スイス 2014年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 と Alberto Giacometti作 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル、スイス 2014年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 と Alberto Giacometti作 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル、スイス 2014年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル、スイス 2014年
バルテュス「Passage du Commerce-Saint-André」1952-1954年 @ バイエラー財団のブース、アート・バーゼル、スイス 2014年
Balthus “Passage du Commerce-Saint-André” 1952-1954 (slightly lightened up)
Balthus “Passage du Commerce-Saint-André” 1952-1954 (slightly lightened up)
亜 真里男 Mario A「2012年8月17日、国会前「ATOMKRAFT? NEIN DANKE」(原子力?おことわり)」2016年、130,3 x 194 cm、キャンバスに油彩
亜 真里男 Mario A「2012年8月17日、国会前「ATOMKRAFT? NEIN DANKE」(原子力?おことわり)」2016年、130,3 x 194 cm、キャンバスに油彩

Quote & courtesy by Rachel Whiteread, taken from the catalogue ‘Resonating Spaces’:
I’m drawn to ‘Passage du Commerce-Saint-André’ by Balthus because it is so peculiar and has such a feeling of otherness. You’re present, but you’re removed at the same time. Passage has a strange presence – a certain theatricality, a sense of the macabre and disembodiment. It feels like a film set; there is a deafness to it, as if there is no sound. There is the girl looking out, who seems extremely troubled, a peculiar man sitting on the pavement and a strange lady walking her dog. The whole thing feels remote, cut off and eerie.

I though it would be quite interesting to somehow replicate this painting and work with it in some way. I felt the best way to do that would be to remove some of the architectural elements and cast them in papier-mâché. I also wanted to make another component, so the room that I’d be showing in would act as a vitrine or a theatrical stage set for the new work. …



アルベルト・ジャコメッティ作の展示風景 @ バイエラー財団、2020年1月5日まで
アルベルト・ジャコメッティ作の展示風景 @ バイエラー財団、2020年1月5日まで