Art + Culture

Playing The New Cool: Tiffany & Basquiat & Beyoncé with Jay-Z American Consumerism at its "Best", lol

Jay-Z and Beyoncé in the new Tiffany campaign, courtesy Tiffany & Co.
Jay-Z and Beyoncé in the new Tiffany campaign, courtesy Tiffany & Co.
Basquiat, Jay-Z and Beyoncé in the new Tiffany campaign, courtesy Tiffany & Co.
Basquiat, Jay-Z and Beyoncé in the new Tiffany campaign, courtesy Tiffany & Co.

ABOUT LOVE

あなたのゴシップ談話をさらに談話で中断させていただきます。母母。ティファニーは、人間国宝のビヨンセと、彼女の夫であるジェイ・Zを起用した最新のキャンペーンを発表しました。「ABOUT LOVE」と題されたこのキャンペーンでは、ビヨンセが、ブランドの創業者が140年以上前に南アフリカの植民地時代の鉱山で初めて発見した128.54カラットの象徴的な石、ティファニー イエロー ダイヤモンドを身につけています。ビヨンセは、2019年のアカデミー賞でのレディー・ガガに続いて、この “プライスレス “な石を身につけた4人目の女性であり、そう、初の黒人女性でもあります。植民地主義には毎日新しいジョークがあります。”ビヨンセとジェイ・Zは、現代のラブストーリーの典型です。”カニエ・ウェストのヒーローの “一人 “であるLVMHのCEOベルナール・アルノーの息子であり、プロダクト・コミュニケーション部門のエグゼクティブ・バイスプレジデントであるアレクサンドル・アルノーは、次のように述べています。「愛、強さ、自己表現を常に象徴してきたブランドとして、ティファニーの価値観をよりよく表す象徴的なカップルは考えられません。私たちは、カーター夫妻をティファニー・ファミリーの一員として迎えられることを光栄に思います」とコメントしています。映画「ABOUT LOVE」は、Emmanuel Adjeiが監督し、ジェイ・Zがスーパー8カメラで撮影しました。名作映画『ティファニーで朝食を』の「ムーン・リバー」をビヨンセが演奏しているのが特徴です。(この石は、1961年の映画の宣伝写真でオードリー・ヘプバーンを飾って以来、ガガが初めて身につけたものです)
ところが、バスキア絵画のコマーシャリズムがどんどんエスカレートしていく。このバスキアの1982年の絵画「Equals Pi」は、ティファニーが個人のコレクターから購入したもので、バスキアの絵画が記録的な価格で販売されているにもかかわらず、彼の遺産がこれらの販売から何のお金も受け取っていないように見えることを考えると、この事実は少し不安になります。また、この作品が広告キャンペーンに使用されているのは、基本的にティファニーのダイヤモンドをより多く売るためです。ジェイ・Zは最近、1980年代に2,500ドルだった絵が2017年には1億1,000万ドルにまで高騰した天才兄弟の作品の価値の一部を、バスキアの家族が受け取っていないことを揶揄しました。しかし、「ABOUT LOVE」キャンペーンにこのような疑わしい注意点があることを考慮すると、ティファニーの広告でバスキアの隣にいる黒人の億万長者カップルは、黒人の素晴らしさというよりも、黒人の億万長者が白人所有の会社に黒人のアートを共同利用させることで、さらに自分たちを豊かにしているように見える。この主張は、バスキアの一点ものの絵が広告に掲載されている理由についてのティファニーの説明によって、より確かなものとなります。

check Beyoncé’s Insta:
Link_https://www.instagram.com/p/CS5zbAXLiqx/

Bas
前澤友作の大好きなアーティスト バスキア、右、恋人同士 マドンナとバスキア、喫煙マリファナ
前澤友作の大好きなアーティスト バスキア。右、恋人同士 マドンナとバスキア、喫煙マリファナ Artist darling of MAEZAWA Yusaku. Madonna and Basquiat smoking weed (right)
前澤友作コレクション
前澤友作コレクション in BRUTUS Magazine 平成28年11月1日

前澤友作、今日、「アートは自由だ。」
Yusaku Maezawa today’s Twitter posting “Art is liberty.”
https://art-culture.world/articles/yusaku-maezawa-art-is-liberty/

パリ3
By Mario A in Paris,「前澤友作」の「前時代」

他にも、参考:

ジャン=ミシェル・バスキア ~ メイド・イン・ジャパン ~ 売り出し中
Jean-Michel Basquiat 〜 Made in Japan 〜 For Sale
https://art-culture.world/articles/jean-michel-basquiat-made-in-japan-ジャン=ミシェル・バスキア/

Sotheby’s Harsh Reshuffle: After Amy Cappellazzo and Kevin Ching, Next Prominent Figure TERASE Yuki Bites the Dust
サザビーズのコンテンポラリーアート部門アジア地区部長・寺瀬由紀氏を巡って
https://art-culture.world/articles/terase-yuki-寺瀬由紀/

クリスティーズ香港のジョージナ・ヒルトン氏:杉本博司の東京オークション後、オークショニアとしての輝きを放つ
After SUGIMOTO Hiroshi’s auction in Tokyo, Georgina Hilton shines as brilliant auctioneer @ Christie’s Hong Kong
https://art-culture.world/articles/georgina-hilton/